Le passe-temps

アクセスカウンタ

zoom RSS FULL MOON〔マイケル・ライト/著 檜垣嗣子/訳〕

<<   作成日時 : 2010/07/02 21:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

つい最近、テレビで、「アポロ計画」の写真集『FULL MOON』というものが存在する事を知り、amazonのマーケットプレイスで購入しました。

今まで全く知らずにいた事が悔しいくらい、素晴らしい写真集です。
月の美しさ、地球の美しさを堪能できます。

地球の青さも好きですが、月好きとしては月面のクレーターに見入ってしまいます。
月はモノクロ。カッコイイ言い方をすると“光の白と影の黒”でできている衛生なのですね。
地球上では当たり前のようにある色彩世界ではないんですよね。
カラー撮影ではなく、白黒撮影なのはクレーターの陰影が綺麗に再現されるからでしょうか。
クッキリ映りすぎていて怖いくらいです。

再販してほしい程の素晴らしさなので、次に新装版を出してくれるのなら、写真の点数を増やしてほしいです。
(ホント、新品がほしい。英語版ではキャプションが読めないし)


FULL MOON〔マイケル・ライト/著 檜垣嗣子/訳〕
1967年から1972年まで6年間にわたって行われたアポロ計画。そのミッションの間、宇宙飛行士は高級写真機ハッセルブラッドで数多くの写真を撮影していた。
そのうち約20点は報道写真として公開されたが、複写につぐ複写であったため、クオリティは無惨なほど劣化していた。
また、NASAが門外不出とした膨大な未公開のオリジナル写真は、四半世紀の間、NASAの低温保管庫で誰の目にも触れることなく長い眠りについていた。
本書は、4年の歳月をかけ、 3万2000点から厳選された129点のオリジナル写真によって、ロケット打ち上げ、着陸、月面活動、離陸、地球への帰還―と人類初の月面旅行を時系列に再構成した空前絶後の写真集である。

人類初の月面着陸から30余年。宇宙飛行士たちが体験した究極の世界は、まだ誰も見ていなかった。
NASAが公開に踏み切った写真集。99年刊の新装版。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
FULL MOON〔マイケル・ライト/著 檜垣嗣子/訳〕 Le passe-temps/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる