Le passe-temps

アクセスカウンタ

zoom RSS 二つの新装版

<<   作成日時 : 2011/02/27 15:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今さらですが、ヤン・シュヴァンクマイエル作画の二つのアリスが国書刊行会から復刊されました。
嬉しく有り難いことです。

しかし、この表紙のために、また同じ本を買うのは…と、迷いが出てしまう。
いや、好きならば買うべきなのですが…。
(鏡の国の方の表紙は、モロ自分好みなので欲しいっちゃあ欲しい)
もしかして、中身の挿絵も変わってるとか?
って、そんな都合のイイ話は無いですよねぇ…。
(もし中身も新しくなっていたら、何がなんでも紀伊国屋でのサイン会整理券をゲットしましたし)
近いうちに予算の都合がついたら購入します。
また絶版されるのもイヤなので。


幻想芸術の魔術師が描くルイス・キャロルの夢の王国。新装版にて待望の復刊。
画像

「アリス」は、読む年齢によってまったく異なった本になる。なぜならば私たちは生涯夢を見つづけるから…。
アリス史上、最もグロテスクな「ワンダーランド」絵本。ヤン・シュヴァンクマイエルが全編イラストを描き下ろす。
エスクアイア マガジン ジャパンから刊行されていた書籍の新装版。

画像

鏡を通り抜けたむこうはチェスの国.おしゃべりする花たち,ハンプティ・ダンプティ,ユニコーン…奇妙な住人たちに出会いながら,アリスは女王をめざします。
『不思議の国のアリス』に続く,世界で最も有名な少女〈アリス〉の2つ目の物語
おなじみのテニエルの挿絵すべてが彩色されたデラックス版。
エスクアイア マガジン ジャパンから刊行されていた書籍の新装版。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
二つの新装版 Le passe-temps/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる