Le passe-temps

アクセスカウンタ

zoom RSS 変?〔中村うさぎ〕

<<   作成日時 : 2011/05/07 17:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像自他共に認める“買い物依存症”の中村うさぎが、自身のビョーキからの脱却を求めて、精神科医や研究者、はたまた様々なビョーキから生還した先輩たちと突撃対談!
ある時は仰天逸話に爆笑し、またある時は的確な分析に深く納得。
図らずも、この連続対談中に依存対象が“ホストクラブ”に移行。
依存症患者に特有の“渡り歩き症状”も披露する中村うさぎに、果たして依存症の脱出口は見つかるのか?
うさぎの明日はどっちだ。



遅れましたが、あらためて。

団鬼六先生、謹んで、哀悼の意を表します。


久々に読み返しています。
やっぱ売れないわ。この対談本。楽しいやら懐かしいやら。
うさぎサンも借金まみれで大変だった時期かもしれないけど、ノリにノリまくってた時期でもあったから面白いし。

しかし、数ある対談本の中でも、特におもしろい部類に入ると思うのは、団先生の存在があるからだと思います。
幼稚園児の頃からサディズムに目覚めていた話とか、大女優(失笑)のS.Yに百万借り逃げされた話とか、他にも素敵な話が盛り沢山。
最高なのが、某会社の専務が“女の子の顔に●●●かける”って話。で、かけさせたら即金で100万円。
うさぎサンもなー、風俗バイトに三日だけチャレンジするくらいなら、
団先生の言う通り“真っ白シャネルで顔面にブリブリ●●●”の方が面白かったんじゃないかなー?
(そのまま顔面にブリブリされると髪に匂いが付いて抜けないから、頭はターバン巻いてガードするっていうのが、また生々しかったね)

この●●●が気になる方は、本を読んでみてください。
面白いですよ。


変?〔中村うさぎ〕
【目次】
和田秀樹(精神科医)
原田宗典(作家)
本橋信宏(文筆家)
島村洋子(作家)
横森理香(作家)
団鬼六(作家)
尾崎弥生(ノンフィクションライター)
宮台真司(社会学者)
月乃光司(作家)
松本侑子(作家)
沢村拓也(ホスト)
苫米地英人(科学者)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
変?〔中村うさぎ〕 Le passe-temps/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる