Le passe-temps

アクセスカウンタ

zoom RSS 妻への手紙〔森鴎外/著 小堀杏奴/編集〕

<<   作成日時 : 2014/02/22 16:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像日露戦争に軍医として出征した鴎外は、新妻しげに宛て、何通もの手紙を書いた。
姑と折り合いの悪い妻や、幼い娘茉莉の身を案じる、夫として、父親としての鴎外。
やんちゃな子どもをさとすような、こまやかな心づかいにあふれた文面から、家庭人としての明治の文豪の像が生き生きと浮かびあがる。


去年買った本なのに、全く手が付けられず、今年の2月8日の大雪の日にやっと読了しました。

いい本でした。
鴎外氏の家族愛、特に親バカぶりが惜しげもなく溢れております。


このような父親を持ったら、そりゃファザコンにもなるでしょうな。
微笑ましく読みつつも、“いいなぁ。いいなぁ”と年甲斐もなく羨ましくなってしまいました。

小堀杏奴氏のあとがきも良かったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
妻への手紙〔森鴎外/著 小堀杏奴/編集〕 Le passe-temps/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる