Le passe-temps

アクセスカウンタ

zoom RSS 午後8時の訪問者〔2016〕

<<   作成日時 : 2017/04/09 14:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

若い医師ジェニーが診療時間を大幅に過ぎてから鳴らされたドアベルに応対しなかった翌日、近所で身元不明の少女の遺体が発見される。
診療所の監視カメラにはその少女が助けを求める姿が映し出されていた。自分が診療しなかったせいで少女が死んだのではないかという思いにさいなまれるジェニーは、少女の生前の足取りを調べ始める。



サスペンス系とかミステリー系映画と思いこんでいたのですが、淡々とした人間ドラマでした。

“「サンドラの週末」の焼き直しみたいな映画だなぁ”
と、思いながら観ていました。


ここだから正直言いますと、予告倒れな映画だと思いました。
予告編はミステリアスな雰囲気でゾクゾクくる感じだったのですが、映画の内容は予告編の印象から受けるものとはまったく違いました。
(予告の作り方がウマイのか、作ってる人も内容を勘違いしたのか、どっちなんだろ?)

映画も淡々とし過ぎていて、退屈に感じるシーンが多く、途中で睡魔に襲われました。
ヒッチコックっぽいサスペンスやミステリーな映画を期待している方は観ない方が無難かも?


同じ映画館で、『わたしは、ダニエル・ブレイク』の次に観たのですが、『午後8時の訪問者』一作だけの鑑賞しないで正解だったかも。
『午後8時の訪問者』は初日に観られた満足感は味わえましたが、内容は自分には合わなかったです。
オチもキッチリあったのになぁ…。


下の画像はパンフレットと初日入場者プレゼントのベルギー王室御用達、ジュールス・デストルーパー「バタークリスプ」でございます。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
午後8時の訪問者〔2016〕 Le passe-temps/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる