Le passe-temps

アクセスカウンタ

zoom RSS 潜入者〔2016〕

<<   作成日時 : 2017/05/14 14:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

麻薬王パブロ・エスコバルの組織に約5年間潜入捜査をしたロバート・メイザーの回顧録(原作:『The Infiltrator』)をベースにした犯罪サスペンス。
1980 年代、コロンビアの麻薬王パブロ・エスコバルは史上最大級の犯罪帝国を築き、アメリカに流入するドラッグの大半が彼の組織を経由したものと言われていた。
アメリカ政府はこの事態を憂慮し、大規模な潜入捜査作戦を計画。ベテラン捜査官ロバート・メイザーを架空の大富豪に仕立てあげ、財力で組織に取り入り、内部から組織を崩壊させようとする。



犯罪映画ならではの緊張感があり、見応えありました。
潜入捜査官メイザー氏の回顧録なので、“主人公は死なない”のはわかりきっているのですが、観ている最中は気を抜けない恐さがありました。

映画の展開としてはアラもあったし、2カ所ほどのシーンで御都合主義っぽさを感じましたが、最後まで目が離せない面白さがありました。

エンドロール前に、題材になった潜入捜査に関係する人物の写真とその後の解説が出ていたので、“パンフレットにも詳しい解説があるかしら?”と期待して売店に行ったら、“映画『潜入者』はパンフレットの制作が無い”とのことでした。



オー!マイガーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
潜入者〔2016〕 Le passe-temps/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる