Le passe-temps

アクセスカウンタ

zoom RSS 突然炎のごとく〔1962〕

<<   作成日時 : 2017/06/16 16:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像



午前十時の映画祭にて、本日鑑賞してきました。


『突然炎のごとく』
つくづくつくづく、この邦題は凄いと思います。

あらすじを読んで、タイトル『突然炎のごとく』を見ると『炎=カトリーヌ』ということが、だいたい見当つくのですが、実際に映画を鑑賞すると、更に深く納得できるんですよね。

ホント、秀逸な邦題。
(考えた方、大天才!)

原題の「Jules et Jim(ジュールとジム)」じゃあ、イマイチ伝わらない感じ。
バディもの映画かと勘違いしそうだし。


下の画像は、この映画を初めて観た時に、一番印象に残ったシーンです。
この映画紹介でよく使われる「三人で走っているシーン」よりも印象に残りました。
ジュールとカトリーヌとジム。
カトリーヌを頂点とした三人の関係性が、よりわかりやすく伝わってきたからかしら?
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
突然炎のごとく〔1962〕 Le passe-temps/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる