Le passe-temps

アクセスカウンタ

zoom RSS 憑かれたポットカバー:クリスマスのための気落ちした気色悪い気晴らし〔エドワード・ゴーリー〕

<<   作成日時 : 2017/12/18 21:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


「我はありもしなかったクリスマスの幽霊である」ゴーリー風味にアレンジされた『クリスマス・キャロル』。
オールカラー絵本。



2015年に発行された本なのに、買ったのは2016年で、実際に読了したのは2017年になってしまいました。

内容は上記の紹介通りです。

「聖なる夜のクリスマス」をゴーリー風に皮肉っているような内容で、何とも人を喰ったお話のように思いましたが、自分は気に入ってます。

これから12月には毎年読み返していきたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

憑かれたポットカバー:クリスマスのための気落ちした気色悪い気晴らし〔エドワード・ゴーリー〕 Le passe-temps/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる