マイ国家〔星新一〕

画像マイホームを“マイ国家”として独立宣言。狂気か? 犯罪か?
一見平和な現代社会にひそむ恐怖を、超現実的な視線でとらえた31編。


この短編集の中では「趣味」が最高でした。
室内装飾が趣味の女性が結婚し、夫から贈られた絵画に相応しい室内にするため、それに熱中したという話なのですが、オチが何と言うか本末転倒と…いうのでしょうか。
完璧主義な人に有りがちな行動をうまく表現していて、すごくおもしろいし納得いくんですよね。
“こういうオンナいそう~”って感じで。

読後、一番やるせない気持ちになったのが「友情の杯」
病床にある老人が、若い頃に仕事上のライバルでもあった同僚から贈られた酒を口にした。
その酒は、ただの洋酒だったのか、それとも毒が入っていたのか?
真相はわからぬまま終わってしまうのですが、“人生とは、友情とは?”と、真面目に考えてしまう話です。
しかし、看護士と同じく、自分のような未熟者にはまだまだ手に余る難題のようです。


マイ国家〔星新一〕
【目次】
特賞の男
うるさい相手
儀式
死にたがる男
いいわけ幸兵衛
語らい
調整
夜の嵐
刑事と称する男
安全な味
ちがい
応接室
特殊な症状
ねむりウサギ
趣味
子分たち
秘密の産物
商品
女と金と美
国家機密
友情の杯
逃げる男
雪の女
首輪
宿命
思わぬ効果
ひそかなたのしみ
ガラスの花
新鮮さの薬
服を着たゾウ
マイ国家

解説:常盤新平
カット:ヒサクニヒコ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック