宇宙のあいさつ〔星新一〕

画像植民地獲得に地球からやって来た宇宙船が占領した惑星は気候温暖、食糧豊富、保養地として申し分なかったが……。
表題作等35編。


表題作の「宇宙のあいさつ」も名作ですが、自分の中では「小さくて大きな事故」「宇宙の男たち」「悪人と善良な市民」が最高に好きです。

特に「悪人と善良な市民」は星新一のショートショートの中でダントツに好きな作品です。
(星作品はちょくちょく読み返すのですが、他の話は自分の中で順位が入れ替わりますが、この話は自分の中で不動です。第一位です!)
悪人と善人の間に繰り広げられる会話と静かな駆け引き。その間に流れる暗い緊張感がたまりません。
オチもすごいし、もう最高のショートショートだと思います。


この『宇宙のあいさつ』は35編とボリュームたっぷりですし、読後感の悪いお話と良いお話のバランスが絶妙に配分されているので、かなりお得な文庫だと思います。


1月2日に『星新一ショートショートスペシャル』も楽しみだけど、12月28日の再放送も楽しみ~~♪
DVD-BOXあるけど、録画する~♪


宇宙のあいさつ〔星新一〕
【目次】
宇宙のあいさつ
願望
貴重な研究
小さくて大きな事故
危機
ジャックと豆の木
気まぐれな星
対策
宇宙の男たち
悪人と善良な市民
不景気
リンゴ
解決
その夜
初夢
羽衣
期待
反応
治療
タイムボックス
景品

適当な方法
運の悪い男
贈り主
タバコ
初雪
救助
繁栄の花

美の神
ひとりじめ
奇妙な社員
砂漠の星で
夜の流れ
あとがき

著者よりひとこと:星新一
解説:百目鬼恭三郎
カット:和田誠

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック