夜のかくれんぼ〔星新一〕

画像信じられないほど、異常な事が次から次へと起こるこの世の中。
ひと足さきに奇妙な体験をしてみませんか。
ショートショート28編。


先に出ているショートショート集のように印象に残る話が少ない方ですが、どの話も読みやすくておもしろいです。
(これも文庫と同じタイトルの話が読みたかったなぁ…)

「ある帰郷」は、寿命のわかっている男が自暴自棄に落ち入り荒んだ生活を続けていたが、死に場所を求めて帰郷した。そこで母親からの手紙を受け取り、真実を知る。
これはもうオチが見えてくる話なんですが、すっごい!イライラしますよ。
母親も本当の事を教えてやれば、主人公だって時間をムダにしなくてよかったのにと思います。
星さんのショートショートの中でも特にイラつきを感じる話でした。

「若葉の季節」は、『ようこそ地球さん』にある「たのしみ」と似ているタイプの話ですが、こっちの方が巧妙な感じで陰惨さが倍増しているように思いました。
正にキツネとタヌキの化かし合いでした。
読んでいる方は最後まで騙されてましたから。


夜のかくれんぼ〔星新一〕
【目次】
こんな時代が
黒い服の男
ある帰郷
有名
若葉の季節
支出と収入
自信
未来人の家
不吉な地点
いやな笑い
うすのろ葬礼
はじめての例
黄色い薬
一家心中
つきまとう男たち
出現と普及
ご用件は
夢のような星
幸運の未来
殺意
背中の音
勝負

金の粉
幸運の公式
違和感
悪の組織
追われる男

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック