絵本 星新一ショートショート

画像

本屋で見つけて即購入。
昨年のクリスマスに発行されていたんですね。

文中に漢字を使っていても字が大きく読みやすいので、小学生以上の子なら楽しめる作りになっていると思います。

良い本なので、この3篇だけじゃなく他の話も絵本化してほしいですね。
「おーい、ででこーい」「ゆきとどいた生活」「月の光」が絵本化されたら嬉しい~。


絵本 星新一ショートショート
子どもの頃に見た不思議な夢のようにすてきなお話です。ページをめくる広がる不思議な世界。
“ショートショートの神様”星新一の作品を、気鋭のクリエイ ターたちが映像化したNHK「星新一ショートショート」が絵本になりました。
よりすぐりのネズミたちと静かな生活をおくる青年(「災難」)、ある日タコをつかまえた漁師(「海」)、自分で作ったロボットを連れて宇宙を旅する博士(「博士とロボット」)。
奇妙だけれどどこかあたたかい、不思議な世界へいざな う多彩な3篇の物語を収録。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック