ミステリマガジン 2011年4月号

画像もちろん、高橋葉介先生の特集目当てで購入しました。

“もうちょい読みたいな~。これじゃ物足りないわ~”と思いましたが、「夢幻紳士」の新作もあるし、全部で40ページあまりを使ってくれているんですよね。
ファンならば買って損はないと思える内容でした。
(そのうち、ユリイカあたりでも特集してくれないかしら)

〈資料と研究〉の高橋葉介コメント付き年表がアッサリしていましたが、高橋先生の趣味嗜好も見えるのでファンには嬉しい内容でした。
ラヴ・クラフトが好きなのは知っていましたが、ダールの作品も好きだというのは初耳でした。
(まぁ、やはりなとは思いましたが)
ダールの作品も漫画化してみたいとお考えのようなので、期待してしまいますな。
(久々に「あなたに似た人」再読しようかしら)

「おそるべき坊や」 は週末にゆっくり読もうと思います。
楽しみ♪


ミステリマガジン 2011年4月号
《特集/高橋葉介の夢幻世界/ジョー・ゴアズ追悼》
〈漫画〉
高橋葉介
「夢幻紳士(出張篇) 座敷鬼」
妖艶な"探偵"夢幻魔実也が怪異を裁つ、〈夢幻紳士〉シリーズ最新作。
「顔」
プロデビュー前に描いた幻の短篇怪奇漫画。
「街のキリギリス」
《スタローグ》日本語版に掲載された異色ファンタジイ。

〈高橋葉介セレクト短篇〉
「おそるべき坊や」 フレドリック・ブラウン 星新一/訳 高橋葉介/挿絵
〈資料と研究〉
高橋葉介コメント付き年表
〈高橋葉介トリビュート〉
「夢幻紳士対少女探偵」 芦辺拓 高橋葉介/挿絵

〈エッセイ〉
千街晶之、福井健太、綿引勝美、朝松健、井上雅彦

〈ジョー・ゴアズ追悼〉
「黄金のティキ像」ジョー・ゴアズ 木村二郎/訳
〈追悼エッセイ〉
「ビッグ・ジョーの思い出のひとかけら」 小鷹信光
「ハメットを追いかけた男」 木村二郎

〈漫画連載/"怪盗ミルク"第2話〉
「盗まれた一日」高橋葉介
〈長篇連載〉
「トッカンvs勤労商工会 第3回」高殿円
「DILATED TO MEET YOU ―開かせていただき光栄です― 第8回」皆川博子
「七人の探偵のための事件 第7回」芦辺拓
「ファイナル・オペラ 第8回」山田正紀
「さらば、俺たちの拳銃 第6回」片岡義男
「青光の街(ブルーライト・タウン) 第15回」柴田よしき

〈作家インタヴュー〉
迷宮解体新書=第40回 乾緑郎 インタヴュー&文:村上貴史

〈連載〉
「私のアメリカ雑記帖 第8回」小鷹信光
「独楽日記 第40回」佐藤亜紀
「幻談の骨法 第8回」千野帽子
「Dr.向井のアメリカ解剖室 第28回」向井万起男
「トーキョー・ミステリ・スクール 第16回」石上三登志
「建築視線 第10回」安井俊夫
「ミステリ・ヴォイスUK 第40回」松下祥子
「幻島はるかなり〈翻訳ミステリ回顧録〉 第16回」紀田順一郎

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック