山岸凉子展『光 ーてらすー』 ーメタモルフォーゼの世界ー【弥生美術館】

画像


山岸先生の初の本格的な展覧会!
(初というのが信じられない!)


映画の前に行ってきました。

どの原画も溜息も出ないほどの美麗さでした。

B4サイズの原稿を拡大サイズでいくつか展示されていたのですが、それがまた拡大しても美しくて綺麗なのです。
絵はもちろん、デッサンや構図、色使いなども完璧で、隙が無いんです。
“プロの仕事だわぁ…”と、改めて山岸先生の凄さを思い知りました。

特に、漫画家として脂がノリにノリまくっていたであろう80年代のカラー絵が抜群に綺麗でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック