『SMAP 25 YEARS』『Clip! Smap! コンプリートシングルス』発売記念 衣装展示

初日行って来ました!
店舗の開店が11時なので、“ちょうどに着けばいいかなぁ…”とボンヤリ考えていたのですが、“いや、待て!”と思い直し、少々早めに家を出て正解でした。

渋谷モディの入口前には、係員の方が立っており、そこから整然とした行列ができておりました。
“これは、SMAPの衣装展示を見に来たスマオタの行列に間違いない!”
と、確認もせずに確信し、最後尾に並びました。
やはり大正解で、自分の後ろも続々次々と人が並び、係員の方が歩道に出ないよう誘導していました。
(実際に並んでいた時間は10分も無かったのですが、風が冷たかったので、寒いし辛かった…)

11時にオープンし、先に他店舗にご用のある方をお通しした後、我々スマオタは一列になり、5階のHMVへエスカレーターで向かいました。
ゆったりとしたオサレな店舗の中をゆるりとひとまわりしてから、いざ衣装展示の列へ。
スマオタの皆さん、静かに写真撮影にいそしみ、互いが邪魔や迷惑にならないよう配慮している姿に、“さすがSMAPファンだわ♪”と感激しました。

画像


画像


コンサート衣装の素敵さは言わずもがな!やはり5人並ぶと圧巻です。
オモシロイな~と思ったのが、慎吾の衣装を着ているマネキンが異様にデカく、センターの中居さんとの身長差がツボでした。
(慎吾のグリーンジャイアント感が出ていて良かったです)

画像


並ぶことに慣れたスマオタとイベント慣れしているであろうHMV&BOOKS TOKYOのスタッフの皆さんのおかげで、楽しいひとときを過ごせました。

一昨年の2015年、10年目のスマショ入店のため、3時間以上並び風邪をひいた自分は、
“も~~~!スマショは今回で最後だ!もう来ない!”と誓ったのですが、
(しかし、年明けに大変な騒動が勃発し、もうスマショどころじゃ無くなったワケで)
2017年の1月、やはりまたSMAPのために(少しだけ)並ぶことをしてしまったのでした。
今ここで、激動と激怒の2016年を振り返ると、
“SMAP関連のイベントで並んだりするのは大変だけど、楽しくて幸せだよな~”
と、改めて思った次第なのであります。


あと、もう一つ。これは衣装展示とは関係が薄い話。
今回初めてHMV&BOOKS TOKYOに入店したのですが、場所柄かオサレでゆったりした雰囲気で“本を楽しむためのお店”という感じがしましたね。
映画関連の書籍もなかなか充実しているし、次に渋谷に来る時の本屋はHMVにしようと思いました。



■HMV&BOOKS TOKYO/渋谷モディ5F 
期間:2017年1月7日~1月31日まで
展示衣装:
中居正広(2012年 GIFT of SMAP -CONCERT TOUR'2012-)
木村拓哉(Mr.S -SAIKOU DE SAIKOU NO CONCERT TOUR-)
香取慎吾(Joy!!ジャケット撮影用つなぎ)
稲垣吾郎(SMAP 2008 super.modern.artistic.performance tour)
草なぎ剛(2010年 We are SMAP! 2010 SMAP CONCERT TOUR)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック