NHKスペシャル 未解決事件 File.6 赤報隊事件

画像


1987年に起きた赤報隊事件。
『NHKスペシャル 未解決事件 File.6 赤報隊事件』は、事件について知らない世代の方でもわかりやすい内容のドラマになっていたと思います。
(自分は記憶のあやふやなところが多かったので、事件関係のサイトなどで予習しておきました)


出演者の演技はもちろん、ドラマ全体の演出も良かったです。

最初の襲撃シーンが予想より生々しく現実的に見えたせいか、事件の異常さと異様さがより伝わってきましたし、記者たちが「事件を解決したい、風化させまい」と諦めずに取材し続けた姿は胸に来るものがありました。

見応えのあるドラマでしたが、一つ欲を言わせてもらうと、あと15分足して1時間半のドラマにしてくれても良かったかもと思いました。
(他の未解決事件のドラマも、そう思います)



『NHKスペシャル 未解決事件』のサイトも見せていただきました。
主人公の樋田毅記者は剛さんと目元が似てますね。
特に眉毛の太さとか。
今回のドラマに剛さんが抜擢された理由がわかる気がしました。
もちろん、剛さんの過去の実績も見ての判断だとも思ってますよ。

『NHKスペシャル 未解決事件』好きなシリーズなので、剛さんが出演してくれたことはすごく嬉しいです。
そして、今の剛さんに「メディアの在り方について」問う内容のドラマに出演させてくれたことを感謝したいです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック