Le passe-temps

アクセスカウンタ

zoom RSS METROPOLIS〔1927〕

<<   作成日時 : 2018/05/06 15:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

F・ラングが無声映画時代に制作した21世紀近未来SF映画。
科学の飛躍的な発展の結果、労働者たちは地下に押しやられ、巨大な工場で家畜同然に管理されている一方、資本家たちは地上で享楽的生活を送っている。
社長の息子は地下に降りて、彼らの悲惨な生活を知る。労働者の娘マリアは、労使間に人間的な絆が皆無であることを仲間に訴え、これがストライキの気運を生む。
そこで社長はマリアを監禁、彼女そっくりの人造人間を作って事態収拾にあたるが、人造人間は狂い始め……。




先々週の土曜、フリッツ・ラング監督の『M』鑑賞後、無性に『メトロポリス』が観たくなり、再鑑賞しました。


この映画の凄さは今更語るまでもないので、省略。


実際の映画本編は3時間超えの大作。
消失したとされるフィルムが、またどこかで見つかることを祈るばかりです。

でも、150分版でも良いので、どこかの名画座で久々に上映されないだろうか。
家で観るのもイイけど、SF映画は映画館で楽しみたいです。


下の画像は、アンドロイドが「マリア」となるトランスフォーメーションの名シーン。
ベタだけど、このシーンが一番好きかも。
画像

もちろん、アンドロイドの「マリア」が本性を現すシーンも好きです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
METROPOLIS〔1927〕 Le passe-temps/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる