Le passe-temps

アクセスカウンタ

zoom RSS ロスト・バケーション〔2016〕

<<   作成日時 : 2018/06/24 16:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


なんと!

我等がテレ東!午後ローにて、地上波初登場!

だったので、録画しました。

公開時は“サメ映画だから、午後ローでやるかも〜♪”と思っていたら、ホントにやってくれました!
しかも、地上波初登場だなんて!

「サメ映画なら、任せろ!」
というテレ東の矜持が感じられました。
いやはや、お見事。


さて、映画の感想をば。

映画は、おもしろかったです。
ただし、最後のサメとの対決を除きます。

途中まではスッゴイ!よかったんですよ!

主演のライブリーさんは太陽の似合う健康美が眩しく、スタイル抜群で脚も長く、胸がしっかりあるのに小尻!
その小尻がキュッと上がってて、それがまたプリプリ!セクシー!
もう惚れ惚れしました。
秘密のビーチもキラキラ綺麗で、サーフィンシーンもカッコ良く、海の魅力を余すところなく映し出す様は“夏満喫なバケーション”そのもの。
しかし、その楽しいひと時もつかの間、大きな波に巨大なサメの影が現れた瞬間、惨劇が始まります。
ライブリーさんはの美しい左太腿はサメの牙に切り裂かれ酷い有様に。
大波に巻き込まれたカモメもサメの牙を喰らったのか、羽に怪我を負います。
何とか小さな岩場に泳ぎ着くものの、巨大なサメは岩場の周囲を旋回しながら、ライブリーさんを狙っています。
しかも、その岩場は満潮になると沈んでしまいます。
次の満潮は100分後。
ライブリーさんの運命やいかに…!

そう。
途中までは、ホント面白かったんですよ。
心臓に悪いほど怖いのに目が離せなくて、どうなることかとヒヤヒヤもんでした。
しかーーーし!ライブリーさんも岩場でただ大人しくいていたわけではなく、サメの動きを観察して脱出するベストなタイミングを見計らっているんですよね。
体を張るだけじゃなく、知能を使ってサメと戦おうってトコがカッコイイと思ったのに……。
なのに、何で最後………だったんだろうか?

誰かも言ってたけど、最後まで話を考えるのがめんどくさくなったんかなぁ?
途中まですごくリアリティーを感じられたし、それがまた恐怖感を煽ってくれたのに、何でなのか?

あのクライマックスの対決シーンがもっと……だったら、「ジョーズ」に並ぶカリスマ「サメ映画」になり得たかもしれないのに…。

あと、あくまでも映画でフィクションなので、サメの生態に関してはツッコミません。
“サメは満腹なら襲わない”って話もありますが、必ずしもそうではないみたいですし。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロスト・バケーション〔2016〕 Le passe-temps/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる