裁かるゝジャンヌ【原題:La Passion de Jeanne d'Arc】〔1928〕

la_passion_de_jeanne_darc_1927.jpg

ジャンヌ・ダルクの異端審問裁判の様子とその後の火刑までを描いた映画。


YEBISU GARDEN CINEMA スクリーン2『ゴーモン珠玉のフランス映画史』にて鑑賞してきました。
やっとスクリーンで観ることができて、感動。

気品を感じさせるのに、すごく生々しい映画です。
映画とわかっているのにジャンヌの裁判の場に居合わせているかのような感覚になりました。
もっと言うと、撮影スタッフがタイムスリップして“ジャンヌ・ダルク”を撮ってきたんじゃないのかと思わせるリアリティーがあるのです。

俳優陣のクローズアップされた表情の迫力に圧倒され、火刑のシーンでは炎の熱さにのまれるような感覚になりました。

無声映画なので何度か睡魔と戦う羽目になる作品なのですが、また何年後かに観たいと思いました。

この記事へのコメント