ミッドナイトスワン〔2020〕

midnightswan_Poster_2020.jpg

本日観てきました。

予想通り、良い映画でした。
剛さんが演じるトランスジェンダーの凪沙さんが痛いほど優しい。
かつ女らしい。
凪沙さんはロングヘアでファッションも『女性』なんだけど『男性性』は消えてなくて、オンナになり過ぎていない見た目なのに『女らしい』と思わせる人でした。

個人的に一番好きで一番泣けたのが凪沙さんが一果ちゃんの為に『タケダケンジ』になったシーン。
一果ちゃんの朝食を準備しながら「就職したの」と何気なく言った時が一番女らしく見えて、尚且つ『母親』に見えました。
『母になれた』と言うべきか。
邦画史上に残る名シーンだと思いました。

この映画のもう一人の主人公・一果ちゃんも良かったです。
『彼女がいなかったら映画の完成はなかったかもしれない』と思うほど、演技もバレエも良かったです。

去年の制作発表からずっと楽しみにしていた映画で、無事に公開されて本当に良かったです。

"ミッドナイトスワン〔2020〕" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。