落下の王国〔2006〕

thefall_2006.jpg

録画していた『落下の王国』観ました。
「これが本当の映像美だ!どおだっ!」と迫ってくる映像の凄さと石岡瑛子氏の衣装デザインも作品の世界観にマッチしていて、最高すぎて賞賛しれないほどです。

正直、主演の俳優に魅力を感じないのですが、ヒロインの少女アレクサンドリアの愛らしさと健気さがあるので無問題。大満足。
ただ、この傑作。日本語のDVDもBRも廃盤状態で配信も無い作品なので、民放とは言え放送してもらっただけでも有り難い事なのですが、「リバイバル上映してほしい。また映画館で観たい」という希望が強くなるばかりでした。
リバイバル上映が無い事もですが、これほど美しい映画の円盤が廃盤状態だなんて信じられない。

未鑑賞の方は、今からでもレンタルで見つけて観てください。
特に「美を創っていた時代」の資生堂が好きな方(老若男女国籍人種問わず)は観るべき。


↓『落下の王国』日本版のフライヤーです。
 原題は『The Fall』ですが、この映画に関しては邦題の方が好みです。
thefall_jpn_1.jpg


↓未鑑賞の方は、以下の画像を見て「あ。良さそう」とか「綺麗」と一瞬でも思ったら、観るべし。
thefall_1.jpg

thefall_3.jpg


↓一番好きなシーンです。
「美を創っていた時代」の「資生堂感」が溢れていると思いませんか。
thefall_0.jpg

"落下の王国〔2006〕" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。