シカゴ7裁判〔2020〕

chicago_2020.jpg

ベトナム戦争の反対運動に端を発し、抗議デモを企てたとされ逮捕、起訴された7人の男〈シカゴ・セブン〉の衝撃の裁判を描いた実話に基づく物語。

昨年公開の作品ですが、時間が合わず映画館での鑑賞は諦めていました。
しかし、年明けに再上映があると知り、緊急事態宣言の中を行って来ました。

観て良かったです。
期待通り、見応えのある映画でした。

しかし、登場人物が全員我が強いというか単なる自己チューに見えて、すごくイライラしてきましたね。
「もー!アンタら何の為にカラダ張って反対活動してんの?? ベトナム戦争反対にかこつけて名を成そうとでも?」と思いましたし。
まぁ、このイライラがあったから、最後のシーンに感動できたのたのかもしれないです。
不覚にも泣きましたもの。
「こんなことはオカシイ!間違っている!」と国相手に真剣に戦っていたんだと納得できました。
途中、あんなにイライラしたのに。

chicago_jpn.jpg

"シカゴ7裁判〔2020〕" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。