テーマ:展覧会

デビュー45周年&「パタリロ!」100巻達成記念 魔夜峰央原画展

第3期の「美少年・美青年特集」の原画を鑑賞してまいりました。 いやはや、ホンッットに!綺麗な原画でした。 ミーちゃんは下書き無しでぶっつけ本番で描くから、原画に鉛筆などの下絵の線が残ってないから、よりクリアに綺麗に見えるんですよね。 プロの漫画家の原稿は印刷より綺麗なものが多いですが、ミーちゃんの原画は特に綺麗だと思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エドワード・ゴーリーの優雅な秘密【八王子市夢美術館】

見て来ましたよ! やっと! 『エドワード・ゴーリーの優雅な秘密』を! 展覧会の全国巡回が決定してから、東京での開催を指折り数えて待っておりました。 いやはや、長かったな~~~。 だって、2年は待ちましたよ。“もしかしたら都内でやらないんじゃないのか”と、不安になるほどでした。 (正直、八王子でやるとは思ってなかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国立映画アーカイブ開館記念『没後20年 旅する黒澤明』

『世界のクロサワ』を、あらためて、つくづく、実感することのできる展覧会でした。 予想以上に展示内容が充実していて驚きました。 世界各国で制作されたポスターだけでなく、プレス資料や広告などの展示もあり見応え抜群でした。 世界各国のポスターは、それぞれのお国柄が出ていて個性豊かで面白かったです。 特に好きなのは、チェ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NAKAMA de ART【帝国ホテルプラザ1階】

金曜に見てきました。 雨天でしたが、会場内は人が多く活気がありました。 入場までに20分ほどかかりましたが、前回の「クソ野郎」の時と比べると雲泥の差で、すっごくラクに感じました。 上の画像はTシャツにもなっていますね。 あくまでも個人的な感想ですが、「弱き強さ」の方が好みな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『クソ野郎と美しき世界』POP UP SHOP【帝国ホテルプラザ1階】

まさか、帝国ホテルプラザの協力を得て、映画『クソ野郎と美しき世界』POP UP SHOPをオープンするなど考えてもいませんでした。 そして、帝国ホテルの敷地内で、白い巨大ウ●コのオブジェが展示される日が来るとは…。 上記の写真がSHOP内にあった白い巨大ウ●コのオブジェです。 帝国ホテルもなかなか大胆で冒険好きだなぁと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

写真展『伝説の映画スターたち、オードリー等』【Art Gallery M84】

先日観てきました。 1920~1970年代の洋画が好きな方に、ぜひ見てほしい写真展です。 展示数は多くなかったですが、初めて見る写真もいくつかあり、お客さんも少なめで静かでしたので、ゆっくりじっくり鑑賞できました。 サイトの写真展の紹介にもありますが、日本では初の展示となるオードリー・ヘプバーンが映画『クオ・ヴァデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

写真展 オードリー・ヘプバーン【日本橋三越本店】

案の定、大盛況の写真展でした。 映画撮影中の合間に撮られた写真や、夫のメル・ファーラー氏との写真なども多く、いくつかは初めて見るオードリーの写真もあったので、それだけでも写真展へ行って良かったと思いました。 しかしー。 先日の土曜に映画二本観てから行ったせいか、午後は大混雑でした。 オードリーの写真展なのだか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TANK 100【カルティエ ブティック 六本木ヒルズ店】

カルティエのアイコンウォッチ “TANK” の生誕100周年を記念した期間限定ギャラリー「TANK 100」、やっと観てきました。 良かったです! 慎吾のオリジナル作品「時間が足りない:need more time」と「百年のfuuu.」は、カルティエのブランドイメージや限定ギャラリーのコンセプトを明確にとらえ、かつ慎吾のオリジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「怖い絵」展【上野の森美術館】

先週の11月3日に、観て来ました。 9時25分から並び始めて、入場できたのが11時20分。     展覧会の目玉作品「レディ・ジェーン・グレイの処刑」の迫力に圧倒されました。 日本初公開というの情報しか持ってなかったので、あんなに大きい絵だとは思ってなかったです。 解説や他の紹介文にもありましたが、絵を鑑賞している…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界のミフネと呼ばれた男 三船敏郎映画デビュー70周年記念展

27日の金曜に観てきました。 やはりお客様の年齢はお高めでしたが、静かで鑑賞しやすかったです。 しかし、展示方法と展示内容の薄さには少し期待ハズレでした。 展示物が少ないなら、もう少しセンス良く見せられないもんかなぁ…と、思いました。 オサレな街・渋谷の百貨店の展覧会とは思えなかったです。 もうさ、タイトル負け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本財団DIVERSITY IN THE ARTS企画展 Museum of Together

良い展覧会でした。 27日の午後に鑑賞してきたのですが、平日でも人が多いのは香取慎吾効果か、はたまた表参道という土地柄か。きっと、両方でしょう。 会場のSPIRAL GARDENは人が多くて活気がありました。 作家・香取慎吾の作品の前には案の定行列ができておりましたが、皆さん、行列慣れしている方が多いのか落ち着…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猿の名画

猿の名画の数々。 TOHOシネマズ日本橋にて撮影。 現在上映中の「猿の惑星」のPRでしょうか。 なかなかですよね。 こういうの好きです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特別展示 HNコレクション「シリアルキラー展2 後期」【ヴァニラ画廊】

「シリアルキラー展2 後期」観てきました。 (前期から間をおかずに来られて良かったぁ~) 前期でも“去年の展示物と同じかな?”と思うものもいくつかありましたが、アイリーン・ウォーノスの手紙など“もう一度本物を観たい”と思う展示品でしたので、観られて良かったです。 アイリーン・ウォーノスの展示品は手紙だけでなく、今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特別展示 HNコレクション「シリアルキラー展2 前期」【ヴァニラ画廊】

やっっっっと!見てきました! 今回の『シリアルキラー展2』は前期・後期にわかれているからか、作品の展示数は前回より比べて少ない感じがしましたが、その分、一つ一つの作品をゆっくり見ることができました。 しかし。 正直言いますと、前回ほどの興奮や衝撃は感じなかったのです。なのに、観賞後は何ともいいようのない疲労感を味わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生誕100年 長沢 節 展 ~デッサンの名手、セツ・モードセミナーのカリスマ校長~【弥生美術館】

先週の土曜に観てきました。 長沢氏のデッサンを中心に、長沢氏の油絵なども展示されていました。 作品以外では、セツ・モードセミナーの写真や、長沢氏が実際に着用していた洋服や靴や鞄などの展示もありました。 個人的には、著名人のイラストの展示に目がいきました。 中でも、デヴィット・ボウイとアヌーク・エーメのイラスト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こうの史代『この世界の片隅に』原画展【タワーレコード渋谷店 8F SpaceHACHIKAI】

先日の金曜日、また行ってきました。 初日にはまだなかった図録とクリアファイルも買えましたし、初日の時より冷静に原画を見ることができたました。 寄せ書きも初日より、ビッシリ書き込みがあって、盛況ぶりがうかがえます。 1回だけで終わらせるつもりはなかったですが、やはり2回来て良かったと思っています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こうの史代『この世界の片隅に』原画展【タワーレコード渋谷店 8F SpaceHACHIKAI】

本日、初日に行って来ました! 『この世界の片隅に』に関わる原画だけでなく、こうの先生の仕事道具や取材ノートや資料用の写真なども展示されていました。 この原画展で一番衝撃を受けたのが、『この世界の片隅に』下巻の第41回(「りんどうの秘密」)に出てくる絵が口紅で描かれているとのこと。 恥ずかしながら、本日初めて知り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミュシャ展【国立新美術館】

ミュシャの《スラヴ叙事詩》をチェコ国外では世界初、全20点を日本公開とのことで、この展覧会の情報を知った時から楽しみにしていました。 大混雑は覚悟していましたので、開場時間より早くに着くように家を出ました。 実際には開場の35分前の到着になってしまい、乃木坂方面の入場口には既に30人ほど並んでいました。 しかし、“早起…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花森安治の仕事―デザインする手、編集長の眼【世田谷美術館】

先日、行ってきました。 『花森安治の仕事―デザインする手、編集長の眼』の情報を知った時、「世田谷文学館」で開催されるものと思いこんでいたんです。 しかし、展覧会の会期中は世田谷文学館さんは改修工事中なんですよね。 (年が明けてからも、「世田谷文学館」だと思いこんでました) 展覧会は「暮しの手帖」全面協力だけあって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超絶入魂!時代劇画の神 平田弘史に刮目せよ!【弥生美術館】

時代劇画界の最高峰に君臨する平田弘史の生誕80年と画業60年を記念した、初の本格的展覧会。 観てきました。先週に。 年明けからの開催だったのに、スッカリ忘れておったのです。 言い訳すると、年明けから“何か大切な事を忘れているような気がする…”と、ずっと引っかかってはいたのです。 何故、思い出せたかというと、2月末に新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『SMAP 25 YEARS』『Clip! Smap! コンプリートシングルス』発売記念 衣装展示

初日行って来ました! 店舗の開店が11時なので、“ちょうどに着けばいいかなぁ…”とボンヤリ考えていたのですが、“いや、待て!”と思い直し、少々早めに家を出て正解でした。 渋谷モディの入口前には、係員の方が立っており、そこから整然とした行列ができておりました。 “これは、SMAPの衣装展示を見に来たスマオタの行列に間違いない!”…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相棒展2017~特命係の新人研修「右京の相棒」~【池袋東武百貨店】

友人のFBの投稿が無かったら知らないまま終わってしまっていただろう『相棒展2017~特命係の新人研修「右京の相棒」~』に先日の金曜日行ってきました。 金曜の夜でしたが、そんな大混雑もなく、ほど良い人出で見やすかったです。 それに、自分のホームグラウンド・池袋での開催はとても嬉しく有り難かったです。 今まで「相棒店」はあって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山岸凉子展『光 ーてらすー』 ーメタモルフォーゼの世界ー【弥生美術館】

山岸先生の初の本格的な展覧会! (初というのが信じられない!) 映画の前に行ってきました。 どの原画も溜息も出ないほどの美麗さでした。 B4サイズの原稿を拡大サイズでいくつか展示されていたのですが、それがまた拡大しても美しくて綺麗なのです。 絵はもちろん、デッサンや構図、色使いなども完璧で、隙が無いんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

角川映画の40年【東京国立近代美術館 フィルムセンター】

先日、観てきました。 入口の“スケキヨさんの逆さ開脚”は撮影OK。 しかし、入場時は人っ子ひとりいなかったので、一緒に撮影できなかったのが残念無念。 展示内容はなかなか充実していて、金曜の夜なのにガラガラなのが不思議なくらいでした。 展示品のトップはやはり『犬神家の一族』関連。 金田一さんのトランク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

写真展『映画館』映写技師/写真家 中馬聰の仕事【東京国立近代美術館 フィルムセンター】

何とかギリギリ間に合いました。 期待通りのいい写真展でした。 東京以外の映画館を見るって、なかなかできませんから、写真を鑑賞するだけでも楽しかったです。 (国内旅行をしても観光優先になりますし、旅行先で映画館に行くのはスケジュール上難しいので) 映画館の写真以外では、新宿ミラノ座のペアシートや、手作り感のある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特別展示 HNコレクション「シリアルキラー展」【ヴァニラ画廊】

ジョン・ウェイン・ゲイシーをはじめ、エド・ゲイン、テッド・バンディ、ヘンリー・リー・ルーカス、伝記映画も公開されたロニー・クレイ等、世界各国の凶悪犯罪を犯したシリアルキラーたちの作品、セルフポートレート、手紙、資料等、あらゆるコレクションアイテムを蒐集しているHN氏の200点以上に渡るコレクションを大公開。 予想以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦後池袋の住人・江戸川乱歩が視た世界

本日見て来ました。 が! 嗚呼、何という事でしょう…。 旧江戸川乱歩邸が14日から22日まで無料で公開されていることを、帰宅してから知ったのでございます…。 あ~あ…。 まぁ、平日のどっかで時間つくって行く事にします。 どうせ祝日の期間じゃ、混雑しているだろうし(負け惜しみ) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more