テーマ:こうの史代

かっぱのねね子 こうの史代小品集〔こうの史代〕

人間界に迷い込んでしまったかっぱの少女ねね子。水の世界に戻るため善行を積まないといけないのだけれど…。遠足で夏祭で海水浴で、仲良しのいずみちゃんと奮闘する―こうの史代、幻の名作がついに書籍化。暴れんぼうのねね子が今日も人間界で大騒ぎ。 カラーのほのぼの表題作ほか、単行本未収録作品集。 本屋の平台にて、年明けに発見! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギガタウン 漫符図譜〔こうの史代〕

「漫符」とは、目が回ったときのグルグル、ひらめいた時の電球、動いた軌跡の線など、漫画特有の表現記号の総称。 だ、そうです。 「漫符」という言葉がこの世にあることを、こうの先生の『ギガタウン 漫符図譜』で知りました。 漫画の中身は、こうの史代版「鳥獣人物戯画」。 兎や蛙たちのユーモラスで可愛い4コマ漫画の横…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この世界の片隅に〔2016〕【テアトル新宿:舞台挨拶】

今年の8月15日もテアトル新宿さんで『この世界の片隅に』を鑑賞できる!と、思っていました。 しかも、舞台挨拶まで! (舞台挨拶付きのチケットは今まで取れなくて、何度目の正直か、8月15日のがようやっと取れました!) いやはや、舞台挨拶が観られないまま上映が終わらないでくれて良かったです。ホントに。 それもこれも、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さらにいくつもの

「この世界の片隅に」新バージョンが12月に公開!特報も解禁 ttps://natalie.mu/eiga/news/292587 ついに来ましたね! 正直、もっと先になるかと思っていたのに、今年の12月に公開されるとは! リンさんの話だけでなく、テルさんの話もちゃんと入るのが、また嬉しい。 もうホント、喜ばしい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よう来てくれたのう…

先日の9月15日に来てくれとりました。 パッケージを見ているだけでドキドキしますよ。 はぁ……。 開封するの、勇気いるなぁ……。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ありがとう、うちを見つけてくれて 「この世界の片隅に」公式ファンブック

このファンブックに関しても、言いたいことがあり過ぎてあり過ぎて、まとまりません! 双葉社さんと映画に関わった全ての方々に 「よくぞ出してくれた!ありがとう!」 と言いたい。 そして、ここは感謝の気持ちを代表のすずさんに送りたい。 「ありがとう。ずっと一緒にいてくれて」 と言いたい。 ありがと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この世界の片隅に〔2016〕

行って来ました。テアトル新宿さんに。 映画『この世界の片隅に』が冬を越した時、“8月15日も、絶対!映画館で観られる!”と確信しました。 今日を迎えることができて感無量です。 あと、自分が東京在住であることに、感謝しました。 映画『この世界の片隅に』は、都内では6カ所もの劇場で再上映されているのです。 あ?もっとか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この世界の片隅に〔2016〕

先日、久々に行って来ました。 やっと5回目です! (ホントは月1で行きたいくらいなのに~~~!) 今回こそは、落ち着いて鑑賞できるかと思いきや、また最後の方で大泣きしておりました。 でも、観る度に感動しますし、色々考えることもできて、何回観ても飽きません。 都内ではテアトル新宿さん一館だけの上映ですが、8月から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こうの史代『この世界の片隅に』原画展【タワーレコード渋谷店 8F SpaceHACHIKAI】

先日の金曜日、また行ってきました。 初日にはまだなかった図録とクリアファイルも買えましたし、初日の時より冷静に原画を見ることができたました。 寄せ書きも初日より、ビッシリ書き込みがあって、盛況ぶりがうかがえます。 1回だけで終わらせるつもりはなかったですが、やはり2回来て良かったと思っています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こうの史代『この世界の片隅に』原画展【タワーレコード渋谷店 8F SpaceHACHIKAI】

本日、初日に行って来ました! 『この世界の片隅に』に関わる原画だけでなく、こうの先生の仕事道具や取材ノートや資料用の写真なども展示されていました。 この原画展で一番衝撃を受けたのが、『この世界の片隅に』下巻の第41回(「りんどうの秘密」)に出てくる絵が口紅で描かれているとのこと。 恥ずかしながら、本日初めて知り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この世界の片隅に〔2016〕

『この世界の片隅に』観てきました!4回目! 劇場映画にこんなにハマったのは三池版『十三人の刺客』以来かも?  何回観ても飽きません。 第4弾来場者プレゼントのポストカードもいただきました。 今回のイラストも良い! 4回目もテアトル新宿での鑑賞しました。 自分の座った列は老年の方ばかりで、すごく映画を楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おめでとうございます!

【第40回日本アカデミー賞】最優秀賞アニメ賞は「この世界の片隅に」 片渕監督「諦めなくてよかった」 ttp://eiga.com/news/20170303/32/ 普段は日本アカデミー賞なんて「あ~。日本のラジー賞ね。へっ!(嘲笑)」ぐらいにしか思っていないのですが、やはり受賞となると嬉しいものですね。   あ。でも、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この世界の片隅に〔2016〕

入場者特典のポストカードが欲しかったのと、1月中にまた観ておきたいと思い、テアトル新宿まで出かけました。 開場が9時なのに20分前には入口前に列ができており、劇場内は満席で“今日が初日なのか?”と思うほどでした。 ホント、行って良かった。 初回と2回目で聞き損ねてしまった、すずさんの「呉」の発音の違いを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この世界の片隅に〔2016〕

2016年最後を飾るに相応しい映画。 (今年は公私共にろくでもない1年だったので、せめて映画だけは綺麗な作品で占めたいと) 上記の画像は2年前にコミックナタリーで『この世界の片隅に』がアニメ映画化されると知り、保存させてもらいました。 この絵を見た瞬間、“間違いない!絶対、名作になる!”と確信しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユリイカ 2016年11月号〔特集*こうの史代〕

もうとっくに出ているものだと、思い込んでおりました。 しかし。 こうの作品の実写映画化の時でもなく、TVドラマ化の時でもなく、 『この世界の片隅に』のアニメ映画公開と同時期に「ユリイカ」さんから、こうの先生の特集本が出たというのが、 ホントに!ホントに!ホントに!ホントに!ホントに!ホンーーーーーーーーーッッッッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この世界の片隅に〔2016〕

本日初日、池袋HUMAXにて鑑賞いたしました。 意外に(?)場内は男性客が多く、60代以上の男性客の方もチラホラ見かけました。 (舞台挨拶が観られるチケットが取れず、やむを得ず池袋に流れてきた方も多かったと思われます。場内はほぼ満席でした) 売店はレジの故障トラブルで長蛇の列ができており、上映15分前になってもモタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日の鳥 2〔こうの史代〕

こうの史代氏がイラストと詩で東日本の姿を描くヒット作の第2弾。 突然いなくなった妻を探して旅に出た雄鶏。彼女の想い出と東日本大震災後の各地の姿を重ねながら旅は続く。 第1弾より格段に良いです。 描き下ろしの「小さな世界」も良かったです。 「小さな世界」で起こる大きな出来事が、こうの先生ならではの筆致とユー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原作の絵のとおりだ~~♪♪♪

劇場アニメ「この世界の片隅に」特報、戦時下で日常を大切にするすずの姿 ttp://natalie.mu/comic/news/156212 劇場アニメの新しい絵が見られて嬉しい♪ 前回も書きましたが、作画の方はまったく心配は無いので、あとは声優さんかな…。 (ヘタな輩がきたらどうしてくれようか…) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あのとき、この本〔「この絵本が好き!」編集部/編集 こうの史代/イラスト〕

こどものころ、どんな絵本を読んできましたか? ぼろぼろになるまで、くりかえし読んだ一冊はありますか? いつもいつも、そばにいてくれた一冊はありますか? 71人の絵本が大好きな先輩たちと、ときこちゃんと本さんが、とっておきの絵本をご紹介します。 こうの先生の4コマ漫画目当てで買いました。 紹介されている絵本では『ぐり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日の鳥〔こうの史代〕

異才が描く東日本の風景――。 突然いなくなった妻を探して旅に出た雄鶏。 妻との想い出と東日本大震災の後の東北の景色を重ね合わせながら、いまを生きる。 読者に語りかけ、そっと心に寄り添う一冊です。 上記の紹介通りの内容の本です。 こうの先生ならでは温かさとユーモアで“今”の被災地がスケッチされていて、そこに妻を探して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

期待しております!

「この世界の片隅に」劇場アニメ制作中、監督は片渕須直 ttp://natalie.mu/comic/news/111925 アニメ化されるコトの驚きよりも、 “あぁ~。実写映画化でなくて、良かったぁぁぁ~~!!” という気持ちが先にきました。 (いや、もう、こうの作品の実写化はカンベンしてほしいんで…) あ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼおるぺん 古事記(三)海の巻〔こうの史代〕

大好評コミックスがついに完結! 天孫降臨、ニニギの結婚、海幸彦・山幸彦、海神の宮訪問のエピソードなど、神代最後の時代を描く。 短編漫画「おとうと」、神さま大系図も収録。 ついに終わってしまいました。『ぼおるぺん 古事記』。 正直、海の巻にきても、まだわからないし、原著を読もうという気持ちにはなれませんが、こうの先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼおるぺん 古事記(二)地の巻〔こうの史代〕

日本最古の神話・古事記を「絵」で読み解いていく、大好評コミックスの第二巻! 恋と歌、死と生に彩られたオオクニヌシの冒険がついに始まる! 舞台を出雲に移し、因幡の白莵、根の国訪問、妻問い、国譲りのエピソードまで8話を収録。 『ぼおるぺん 古事記(二)地の巻』を読んでわかったこと。 ●赤裸にされた因幡の白莵がガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼおるぺん 古事記(一)天の巻〔こうの史代〕

驚くほどに愛らしく、自由で、残酷で、わがままな物語――。 日本最古の神話・古事記がロマンあふれる絵物語になってよみがえる!! 人気漫画家・こうの史代が原文(書き下し文)を生かしながら、物語を「絵」で読み解いていく、まったく新しい古事記本! 第1巻は天地創生、国生み、黄泉の国、天の岩戸、ヤマタノオロチのエピソードなど、盛りだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平凡倶楽部〔こうの史代〕

平凡で、些細なこともじっと目を凝らして眺めていれば、日々はおかしなことだらけ。 日常を描き続ける漫画家、こうの史代が貴方へ送る小さなお便り。待望の初エッセイ集。 ついに本になりましたね! サイトで見るのもイイけど、こうの先生の絵と描き文字は紙で楽しむ方が好きです。 ほのぼのできたり、ちょっと考えたり、なんか懐かし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こうの史代原画展〔リブロ池袋本店〕

こうの先生の原画、初めて見ました。 もう感激。 モノクロもカラーもどちらも綺麗。 絵だけでなく、描き文字も味があって綺麗です。 カラー原画は「夕凪の街 桜の国」の表紙絵と目次の絵の二つでした。 出ている漫画本全部持っているのが誇らしいというか、買うものが無くて物足りない感じ。 早く新しい単行本出ないかしら。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この世界の片隅に〈下〉〔こうの史代〕

昭和の戦中。広島市から軍都呉市に嫁いだすずは、不器用ながら北條家に徐々に溶け込み日々を過ごす。 やがて戦争の暗雲が周囲を色濃く染めていく。 大空襲、原爆投下、終戦。歴史の酷い歯車が一人の女性の小さな世界をゆがませていく。 そして…。読む者の心を揺さぶる最終巻。 何回も読み返しているんですけど、もう言葉が出ないです。 気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more