アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
Le passe-temps
ブログ紹介
『Le passe-temps』とは仏語で『趣味』という意味です。
小説、漫画、映画、テレビ、音楽について、新作・旧作気にせず気ままに感想を書いています。
更新は水曜〜日曜にすることが多いです。

◆当ブログの全ての内容につきまして、無断転載・無断利用は固くお断り致します。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
こうの史代『この世界の片隅に』原画展【タワーレコード渋谷店 8F SpaceHACHIKAI】
こうの史代『この世界の片隅に』原画展【タワーレコード渋谷店 8F SpaceHACHIKAI】 先日の金曜日、また行ってきました。 初日にはまだなかった図録とクリアファイルも買えましたし、初日の時より冷静に原画を見ることができたました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/28 18:37
Viva!公務員〔2015〕
Viva!公務員〔2015〕 幼いころからの夢をかなえてケッコは公務員になった。安定した職。親がかりで生活費はゼロ。ママが美味しい食事をつくってくれ、身の回りの面倒もみてくれるから、恋人との結婚は先送りして、お気楽な独身生活を楽しんでいた。 ところが、政府が公務員削減に乗り出し、ケッコも対象となり、早期退職か移動かの選択を迫られる。 リストラ担当のシローニはケッコをイタリア各地に始まり、外国にまで移動させ、遂には厳寒のノルウェーの離島にまで送り込む。 ところが、ケッコはめげるどころか、離島の観測所の研究員ヴァレリア... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/28 15:53
アンタッチャブル〔1987〕
アンタッチャブル〔1987〕 下画像のアンディ・ガルシア演じるストーンの最高なシーン目当てに、『午前十時の映画祭』にて鑑賞してきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/28 14:51
幸福はただ私の部屋の中だけに〔森茉莉〕
幸福はただ私の部屋の中だけに〔森茉莉〕 好きな場所は本や雑誌の堆積の下。アニゼットの空瓶に夜の燈火が映る部屋。黄色い西洋水仙を挿すのはピックルスの空壜。お湯に入って清潔な体をタオルで拭く気分のよさ、タオルやソックスを選ぶ情熱、そして、そして…。 美しいものに触れて子どものように心を震わせ、人生のそばにはいつも「書くこと」があった作家・森茉莉の暮らしと生き方のエッセイ。 全集未収録33篇を含む森茉莉の真骨頂ここに在り。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/23 21:34
美女と野獣〔2014〕
美女と野獣〔2014〕 先日の金ローを録画して、先ほどまで鑑賞しておりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/21 17:00
無限の住人〔2017〕
無限の住人〔2017〕 なかなか見応えのある「チャンバラ映画」でした。 主人公演じる木村の殺陣が巧いのかどうか判断はつきかねますが、動きが凄く速かったし、時代劇経験もあるので、刀の扱いも“場数を踏んでいる”ように見えたのが良かったです。。 (まぁ、冒頭とクライマックスのチャンバラシーンに関しては、編集の妙って〜のもあるのかなぁ) 何故ゆえに、あちこちでクソミソなレビューが上がるのかが謎です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/20 17:51
潜入者〔2016〕
潜入者〔2016〕 麻薬王パブロ・エスコバルの組織に約5年間潜入捜査をしたロバート・メイザーの回顧録(原作:『The Infiltrator』)をベースにした犯罪サスペンス。 1980 年代、コロンビアの麻薬王パブロ・エスコバルは史上最大級の犯罪帝国を築き、アメリカに流入するドラッグの大半が彼の組織を経由したものと言われていた。 アメリカ政府はこの事態を憂慮し、大規模な潜入捜査作戦を計画。ベテラン捜査官ロバート・メイザーを架空の大富豪に仕立てあげ、財力で組織に取り入り、内部から組織を崩壊させようとする。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/14 14:26
こうの史代『この世界の片隅に』原画展【タワーレコード渋谷店 8F SpaceHACHIKAI】
こうの史代『この世界の片隅に』原画展【タワーレコード渋谷店 8F SpaceHACHIKAI】 本日、初日に行って来ました! 『この世界の片隅に』に関わる原画だけでなく、こうの先生の仕事道具や取材ノートや資料用の写真なども展示されていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/13 18:00
これは絶対!観たい!!!!
戦争映画史上の最高峰サム・ペキンパー監督の『戦争のはらわた』がデジタル・リマスターで日本初上映が決定!【公開40周年記念】 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/13 16:55
蠅の王「原題:Lord of the Flies」〔1963〕
蠅の王「原題:Lord of the Flies」〔1963〕 時代は核戦争が起こる近未来。 陸軍幼年学校の生徒たちを乗せた飛行機が墜落した。 とりあえず一命を取り留めた24人の少年たちは、近くの無人島へ漂着する。 しかし彼らは、世間から隔絶されたこの島で、己の内に秘めた野性に目覚め、やがて理性と秩序を失ってゆく…。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/06 18:48
蠅の王〔ウィリアム・ゴールディング〕
蠅の王〔ウィリアム・ゴールディング〕 近未来における大戦のさなか、イギリスから疎開する少年たちの乗っていた飛行機が攻撃をうけ、南太平洋の孤島に不時着した。 大人のいない世界で、彼らは隊長を選び、平和な秩序だった生活を送るが、しだいに、心に巣食う獣性にめざめ、激しい内部対立から殺伐で陰惨な闘争へと駆りたてられてゆく…。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/06 18:39
パリは燃えているか〔1966〕
パリは燃えているか〔1966〕 1944年8月、第2次世界大戦の連合軍の反撃作戦が始まっていた頃、フランスとアメリカの両師団がパリ進撃開始の命令を待っていた。一方、独軍のコルティッツ将軍は連合軍の進攻と同時に、パリを破壊せよという総統命令を受けていた。 そんな中、“連合軍はパリを迂回して進攻する"というメッセージがレジスタンス派に届き、自由フランス軍の首領ロル大佐は自力でパリを奪回しようと決意する。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/03 18:13
ショーシャンクの空に〔1994〕
ショーシャンクの空に〔1994〕 ショーシャンク刑務所に、若き銀行の副頭取だったアンディ・デュフレーンが、妻と間男を殺害した罪で入所してきた。 最初は刑務所の「しきたり」にも逆らい孤立していたアンディだったが、刑務所内の古株で“調達係”のレッドは彼に他の受刑者達とは違う何かを感じていた。 そんなアンディが入所した2年後のあるとき、アンディは監視役のハドレー主任が抱えていた遺産相続問題を解決する事の報酬として、受刑者仲間たちへのビールを獲得する。この一件を機に、アンディは刑務所職員からも受刑者仲間からも、一目置かれる存在に... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/02 18:03
ミュシャ展【国立新美術館】
ミュシャ展【国立新美術館】 ミュシャの《スラヴ叙事詩》をチェコ国外では世界初、全20点を日本公開とのことで、この展覧会の情報を知った時から楽しみにしていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/01 18:04
トミノの地獄3〔丸尾末広〕
トミノの地獄3〔丸尾末広〕 日本漫画界が誇る魔神、丸尾末広、キャリア最大の長篇作、世界待望の第3巻。 悲運の双子、トミノとカタン、ふたりを巡る因果の糸が今、激しく震える。 クライマックスへ向かう渾身のロマネスク復讐譚、急展開! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/28 22:25
メリー・ウィドウ(The Merry Widow)〔1934〕
メリー・ウィドウ(The Merry Widow)〔1934〕 パリに暮らす小公国の大富豪未亡人・ソニア。遺産目当ての外国人と再婚されたら一大事と、公国の大使は一計を講じ…。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/23 21:33
天国は待ってくれる〔1943〕
天国は待ってくれる〔1943〕 『天国は待ってくれる』(原題:Heaven Can Wait)1943年製作のアメリカ映画。 エルンスト・ルビッチ監督によるソフィスティケイテッド・コメディの一作で、同監督初のカラー映画(テクニカラー)。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/23 21:31
ルビッチ・タッチII【シネマヴェーラ渋谷】
ルビッチ・タッチII【シネマヴェーラ渋谷】 『ルビッチ・タッチII』観て来ました! ずっと初日を楽しみにしていた『天国は待ってくれる』と『メリー・ウィドウ』の二作を堪能。 無駄に長い予告編もなく、スッと本編に入ってくれるのが良かったです。 (しかし、次の上映作品が始まるまでの時間が短いのが…) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/23 16:26
ファイナル・デスティネーション〔2000〕
ファイナル・デスティネーション〔2000〕 パリへ修学旅行に向かう高校生のアレックス・ブラウニングは、飛行機が大爆発する夢を見て騒ぎを起こし、離陸前に飛行機を降ろされてしまう。 巻き添えをくった友人や教師らを残して離陸した飛行機はアレックスの夢のとおり空中で爆発、運良く生き残ったかに思われた彼らにも再び死の恐怖が……。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/16 15:05
ダイ・ハード〔1988〕
ダイ・ハード〔1988〕 ビルを舞台にした1980年代の傑作映画。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/16 10:54

続きを見る

トップへ

月別リンク

Le passe-temps/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる