Le passe-temps

アクセスカウンタ

zoom RSS 少年少女昭和ミステリ美術館―表紙でみるジュニア・ミステリの世界

<<   作成日時 : 2012/04/15 17:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

「少年探偵団」「名探偵ホームズ」「怪盗ルパン」の3大シリーズをはじめ、昭和20〜50年代の児童向けミステリの表紙絵約400点をオールカラーで集大成したヴィジュアルブック。



去年、書店で見かけて、ようやく購入いたしました。
(なかなかのお値段だったので、先延ばしにしていたんです)

この『少年少女昭和ミステリ美術館―表紙でみるジュニア・ミステリの世界』、密林のレビューにはやや厳しい評価が見られましたし、“ここまでやれるなら、乱歩、ルパン、ホームズ、と巻を別にして本にしてほしかったなぁ…”と思いました。
(特にポプラ社の少年探偵団シリーズは全巻載せて欲しかった!)
とても良い内容のビジュアルブックだけに、見ていて欲が出るんですよね。
“全部、載せてほしかったなー”って。

でも、個人的には充分、満足な内容です。
小学校の図書室にタイムスリップしたような感覚になりましたね。
子供の頃に味わった高揚感を思い出しました。
ウチの学校の図書室は小さかったので、少年探偵団シリーズとルパンものしか無かったのですが、ジュニア・ミステリがこんなに出版されていたなんて知らなかったですね。
少女ものミステリの表紙絵の美しさに感動し、講談社から出されていた乱歩選集の表紙絵の禍々しさに驚きました。



少年少女昭和ミステリ美術館―表紙でみるジュニア・ミステリの世界
【目次】
第1展示室 乱歩・ホームズ・ルパン 児童ミステリ界のビッグ3(少年探偵江戸川乱歩全集(光文社) 名探偵明智小五郎文庫(ポプラ社) ほか)
第2展示室 世界の名作・日本の名作 少年少女ミステリ全集(少年探偵全集(光文社) 世界名作探偵文庫(ポプラ社) ほか)
第3展示室 ジュニア・ミステリの名匠たち(横溝正史 海野十三 ほか)
第4展示室 付録・ガイド本の世界(さくら文庫 カバヤ文庫 ほか)

ゲスト・エッセイ (掲載順)
 有栖川有栖 (作家)
 恩田 陸 (作家)
 辻 真先 (作家)
 内田 庶 (児童作家・翻訳家)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
少年少女昭和ミステリ美術館―表紙でみるジュニア・ミステリの世界 Le passe-temps/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる