Le passe-temps

アクセスカウンタ

zoom RSS 健康で文化的な最低限度の生活〈5〉〔柏木ハルコ〕

<<   作成日時 : 2017/07/08 16:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

生活保護に関わるケースワーカーとして働く新卒公務員・義経えみる。
新卒1年目として、生活に困窮する人々への支援に奮闘中!
夫のDVから逃れるために、息子の元へ上京してきた75歳女性・林さんの担当となったえみるだが、制度の壁が立ちはだかる…
林さんの願う“ささやかな幸せ”を、えみるは叶えられることができるのか。
そして雑誌掲載にて反響を呼んだ生活保護の意味とは何かを問う、新章「アルコール依存症編」、ついに始動!


林さんの問題も、何か呆気なく終わってしまって“あぁ〜。やっぱし、あそこまでが行政のできる限界なのかなぁ〜?”と、現実的に考えてしまいました。

そして5巻では、今までの相談者以上に……な人物の担当者になってしまった義経さん。

アル中については、中島らもサンの小説やエッセイで得た知識しかないのですが、アル中の泥沼から抜け出すには、もう“断酒”しかない!って、ホントですよね。
“ちょっとだけ。ちょっとだけなら…”で、泥沼にはまったワケだから、もう一切近づかないようにしないとダメですよ。

あ。そうそう。
ノンアルコール飲料もダメっていうのは、この5巻で知りました。
飲酒欲求を誘発するからだとか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
健康で文化的な最低限度の生活〈5〉〔柏木ハルコ〕 Le passe-temps/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる