Le passe-temps

アクセスカウンタ

zoom RSS スリー・ビルボード〔2017〕

<<   作成日時 : 2018/02/12 12:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

ミズーリ州の田舎町。7か月ほど前に娘を殺されたミルドレッドは、犯人を逮捕できない警察に苛立ち、警察を批判する3枚の広告看板を設置する。
彼女は、警察署長を尊敬する彼の部下や町の人々に脅されても、決して屈しなかった。やがて事態は思わぬ方へ動き始め……。



先週の土曜日に観てきました。

“多分、白黒はっきりしないで終わるタイプの映画だろう”と予想はつけて観ていましたが、予想通りすぎて拍子抜けしました。

クライムサスペンスというより、ヒューマンドラマだと思いました。
俳優陣の演技は素晴らしいし、メッセージ性もあるし、最後まで緊張感のある構成で見応えはありましたが、自分には合わなかったです。

というか、もう少し“映画ならではの答え”のようなものがあってもイイように思いました。
世の中、白黒善悪だけで割り切れないのは、もう分かり切ってるし。

観客に考えてほしいのでしょうが、もうこういうタイプの映画は巷に溢れかえっているように思います。

でも、この映画の“いい意味で”二十一世紀らしくない西部劇っぽい雰囲気は好きです。
パンフレットを読んだら、そういう感じを出そうという事が書いてありましたね。
納得。
あの古臭い雰囲気のおかげで、主人公の住む場所には未だに差別や偏見が根強く残っていることが、自然と伝わってきたように思います。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スリー・ビルボード〔2017〕 Le passe-temps/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる