Le passe-temps

アクセスカウンタ

zoom RSS バグダッド・カフェ ニュー・ディレクターズ・カット版〔2008(本国公開年:1987)〕

<<   作成日時 : 2018/02/24 10:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

ドイツからの旅行者ジャスミンは、アメリカ旅行中に夫とケンカし車を降りてしまう。
ラスベガス郊外のモハーヴェ砂漠の中にあるさびれたモーテル兼カフェ兼ガソリンスタンド《バグダッド・カフェ》にたどり着いたジャスミンは、しばらく逗留することにした。
しかし、ここにはいつも不機嫌な女主人のブレンダや、カフェの敷地に住み着いたルーディなど、変わり者ばかりが集っている。
だが、心優しいジャスミンの行動に影響を受け、皆の心が少しずつ変化していく…。




久々に観て思ったのが、「こんなに良い映画だったっけ?」でした。
(「アンタッチャブル」の時も思ったけど)

そして、ジャスミンも「こんなにイイ女だっけ?」と思いました。
丸々として太ってるんですけど、顔立ちは美人だし、夫と喧嘩していた時は凄く怖いカーチャンって感じなのに、《バグダッド・カフェ》では、優しい包容力のある女性になっていました。
態度も行動も口も悪いブレンダさん達と打ち解けられたんだから、イイ女ですよね。ジャスミンは。

《バグダッド・カフェ》のマジックのシーンは完全に忘れていましたが、ジャスミンとブレンダの別れのシーンと再開のシーンは覚えてました。
再開の時はお互い“Miss”の敬称無しで、名前で呼び合っているんですよね。
ジャスミンとブレンダの間に強い友情が芽生えたことが伝わってきました。


良い映画ですよね。本当に。
当時、大推薦してきてくれた友人に今でも感謝しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バグダッド・カフェ ニュー・ディレクターズ・カット版〔2008(本国公開年:1987)〕 Le passe-temps/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる