星新一ショートショート 新春スペシャル

画像

2009年、国際エミー賞コメディー部門グランプリに輝いた「星新一ショートショート」。
新春スペシャルとして、新作6作品をお届けする。
気鋭のクリエーターが生み出す個性的なアニメとエッジの効いたドラマが、ますますヒートアップ。
星新一のかいぎゃく、ユーモア、ブラックな笑い、ペーソスに、多彩なスタイルで迫る。
取り上げる作品は「無料の電話機」「新しい遊び」「マイ国家」「凍った時間」「古風な愛」「午後の恐竜」。


一番期待していた「マイ国家」がイマイチで、あまり期待していなかった「古風な愛」が一番良かったです。
「午後の恐竜」も雰囲気は出ていたと思うのですが、ちょっと絵が暗過ぎると感じました。
原作で感じた雄大さが伝わりきってなかったと思いましたね。

今回のスペシャル、「新春スペシャル」と題したわりには暗めの作品偏っていたのが残念だったと思います。
作品化しやすいものに偏っていたというと言い過ぎかしら?

次回作に期待します。

この記事へのコメント

2010年01月04日 09:14
やはり、この番組は面白いですね。
無料の電話機、やたらと広告が出てくるのが、納得で笑えました。
凍った時間も星さんらしいお話と感じました。
2010年01月04日 13:25
桃源児さんへ
こんにちわ!
「無料の電話機」はCMがせわしくなく入るテレビのようで、今の時代になっても、納得がいくというか通じる話なのがスゴイですよね。
また次回作に期待したいし楽しみです(^^)

この記事へのトラックバック