妄想銀行〔星新一〕

画像人間の妄想を取り扱うエフ博士の妄想銀行は大繁盛!しかし博士は、彼を思う女からとった妄想を、自分の愛する女性にと……32編。
第21回 日本推理作家協会賞

部屋中、探しても無かったので、本屋で立ち読みしてきました。
やはり「古風な愛」は、かなり切ない話ですね。
ドラマの方は二人の男女が近づき寄添うまでの過程は短くされていましたが、ほぼ原作通りにドラマ化されていたんですね。
でもラストの海のシーンは必要なかったかもしれないなぁ…。
原作のラストの方がやり切れなさが伝わってきたので。
金目当てでひと芝居引き受け、偽りの恋愛を続けていたのに、いつしか本気になってしまった男の遣る瀬なさと無力さに、読み手も打ちのめされます。

『妄想銀行』は星ファンの間で名作と誉れ高い「鍵」も入ってます。

しかし、他の星作品のショートショート集より、読後、切ない気持ちになる話が印象に残りましたね。
「さまよう犬」もハッピーエンドなのかもしれないけど、なんか寂しい気持ちになるんですよねぇ…
“犬”がさまよい続けるのは、あれで終わりじゃないように感じるので。


妄想銀行〔星新一〕
【目次】
保証
大黒さま
あるスパイの物語
住宅問題
信念
半人前
変な客
美味の秘密
陰謀団ミダス
さまよう犬
女神
海のハープ
ねらった弱味

繁栄への原理
味ラジオ
新しい人生
古風な愛
遭難
金の力
黄金の惑星
敏感な動物
宇宙の英雄
魔法の大金

人間的
破滅
博士と殿さま
小さな世界
長生き競争
とんでもないやつ
妄想銀行

解説:都筑道夫
カット:真鍋博

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック