どこかの事件〔星新一〕

画像平凡なサラリーマンが、ねごとで妻にもらした見知らぬ男への殺意。ねごとでの殺人計画はしだいに具体化していく。
はたして、夢の中の出来事なのか、それとも本当は…。
他人には信じてもらえない、不思議な事件はいつもどこかで起きている。
日常的な時間や空間を超えて展開する非現実的現実世界をウイットあふれる語り口で描く、夢とサスペンスにみちたショートショート21編。


初読の時は他と比べてお話が21編と少なめなので、あっという間に読み終わって寂しかった記憶があります。
(いや、でも21編って充分な作品数なんですけどね。人間って贅沢に慣れると当たり前って思ってしまうのね)

「お願い」は、天使に“お願い”されまくるのがイライラするけど、この文庫の中で一番おもしろい話かも。
最後の投げやりな文が好きです。
男は天国へ行けたのかどうか?


どこかの事件〔星新一〕
【目次】
上役の家
入会
公園の男
消えた大金
あいつが来る
味覚
となりの住人
カード
ポケットの妖精
職業
経路
うるさい上役
ビジネス
運命
お願い
企業の秘密
特殊な能力
先輩にならって
その女
どこかの事件
林の人かげ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック