タモリ: 芸能史上、永遠に謎の人物 KAWADE夢ムック

画像

生きながらにして偉大な伝説であるタモリの多様な魅力を70年代からの軌跡を検証しながらさぐる待ち望まれた一冊。
古くからの友人たちの証言など多彩・豪華な決定版。


いいとも終了の影響なのか、各出版社からタモさん関係の書物が続々と出ておりますね。


他を読んでいないから、まだわからないのですが、
どの本も“著名人たちが語るタモさん”スタイルのインタビューやエッセイものが多いのでしょうか。
もちろん、それも面白いんですけど、
個人的には“タモリさん本人のインタビューも読みたいな~”なんて思ったり。


しかし、こんなにまとまった形でタモリさんに関する特集本が出るって、そうはないと思いますので、近いうちに他の書籍も買うつもりです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック