Le passe-temps

アクセスカウンタ

zoom RSS あのバスを止めろ【原題:NOTTURNO BUS】〔2007〕

<<   作成日時 : 2018/07/07 18:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

気弱でさえない深夜バスの運転手フランツは、ポーカーで負けた借金の返済を迫られていた。ある晩、フランツのバスに裸足の美女・レイラが飛び込んできた。
レイラは元カレに追いかけられていると、フランツのアパートに転がりこむ。ところが実は彼女は大嘘つきの泥棒だった。
レイラは盗んだパスポートに恐喝用のマイクロチップが仕込まれていたとは知らず、シークレットサービスの男たちから追われることになる。
マイクロチップと400万ユーロの札束を巡る争奪戦に巻き込まれたフランツとレイラは、執拗な追っ手からひたすら逃げまくる…。




すごい俳優が出ているのに、日本未公開だったのが意外です。
日本ではDVDは発売されていたんですね。
自分は「Viva! イタリア」の第4弾で上映されなければ知らないままでした。
ありがとう!ヒューマントラストシネマ有楽町様!


映画冒頭は少しテンポが悪く、かったるい感じがしたのですが、レイラとフランツが遭遇し、二人で逃げまくりだしてから面白くなってきました。
追っ手の二人組がマヌケなクセにしつこくてしつこくて、最後までヒヤヒヤもんで気が抜けなかったですね。
全体的にサバサバして明るい雰囲気の映画なのに、中盤から最後はクライムサスペンスらしいスリルと緊張感がありました。




ネタバレになります。
レイラが昔の女に似ているというだけで、何かと力になってくれたマセーラも逃げ切って欲しかったです。
イタリア映画だし、御都合主義満載の映画だのだから、マセーラも愛の逃避行をさせてくれたら、良かったのに。
そしたら、フランツとレイラの“してやったり”を完璧に祝福できたのにさ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あのバスを止めろ【原題:NOTTURNO BUS】〔2007〕 Le passe-temps/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる