エドワード・ゴーリーの優雅な秘密【八王子市夢美術館】

画像



見て来ましたよ! やっと!
『エドワード・ゴーリーの優雅な秘密』を!
展覧会の全国巡回が決定してから、東京での開催を指折り数えて待っておりました。
いやはや、長かったな~~~。
だって、2年は待ちましたよ。“もしかしたら都内でやらないんじゃないのか”と、不安になるほどでした。
(正直、八王子でやるとは思ってなかったので、少しビックリしました。でも、展覧会の最後は23区内のどこかで開催しそうな予感もします…)


展覧会は予想以上に充実の内容で、堪能できました。
日本語未翻訳の作品や舞台衣装やセットの図案などの展示も豊富で待ちわびた甲斐があったと思いました。

物販も予想以上に種類が豊富で、また予定以上に購入してしまいました。


そうそう。
展覧会の影響なのか、ゴーリー作品の翻訳本が2018年だけで三冊も発行されるのを本日知りました。
(恥ずかしーーー!!!!!)
いや、嬉しいです。喜ばしいことです。
以前は、そんなハイペースで出ることなんてなかったですし。
ジュンク堂なら全部揃っていると思うし、カバーもつけてもらえるので、まとめて大人買いしてきます。



下の画像は撮影OKのパネルです。
かわいいので全部撮ってしまいました。
画像

画像

画像

画像

画像



「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密」展
【展覧会構成】
第1章 主著:ゴーリーによるゴーリーの世界 
Books by Edward Gorey
第2章 イギリスの詩・文学とゴーリーの挿絵 
Books by Other Authors
第3章 ゴーリーの多彩な創作と舞台美術 
Miscellaneous Artworks

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック