凪待ち〔2018〕

nagimachi_2019.jpg

もっと後味の悪い話かと思いきや、そーでも無かったですね。
自分は性格が悪いんで、あの主人公には底の底まで落ちて欲しかったです。

ネタバレになりますが、主人公がヤクザ連中にボコボコされた後にどこかの道端に遺棄されてから、事件の真相が分かるって方がもっとミジメさが出たんじゃないかと思います。
まぁ、このあたりは好みの問題かな。


しかし、世間的に高評価の『凶悪』より、この『凪待ち』の方が良いと思いました。
でも、上映時間が長いわりには説明不足なトコがあって、展開がかったるいのはどちらも同じでしたな。

nagimachi_kinocinema_1.jpg

映画はkino cinéma立川髙島屋S.C.館さんで鑑賞してきました。
新しくて綺麗な映画館でした(もうちょいスクリーンが大きいと良いのにな〜と、思いました)。
しかし、下の階にはジュンク堂書店もあるし、映画と本を楽しみたい自分には良い映画館の一つになってくれそうです。
ミニシアター系映画を多く上映してくれるそうなので、これからが期待大です。

この記事へのコメント