Yesterday〔2019〕

yesterday_2019.jpg

予告編でワクワクしていましたが、実際に観るまでは不安な思いもあり、ドキドキしながら本日鑑賞してきました。

「やっぱThe Beatlesって良いな〜♪」っていうベタな感想しか出てこないです。
良い映画でした。
いろいろとツッコミどころもあるんだけど、出てくる人みんなイイ人ばっかしだし、お話も優しく終わってくれて、ホっとしました。

久々にパンフレットも買いました。
The Beatlesファンにはたまらないデザインになっていると思います。
フツーに好きな自分もグッときました。

さて。
タイトルにもなっている「Yesterday」。
名義はレノン・マッカートニーですが、実際はポール・マッカートニーの作品だそうで、この楽曲ができた瞬間、あまりに名曲なので、
“もしかしたら、盗作しているのでは?”
と不安になり、人を雇って過去何十年分かの発売済みの音楽を聞いてもらい、「Yesterday」と同じ曲は無いと確認した上で、発表したんだそうです。
(記憶を頼りに書いているので、あちこち違うかも?)
このエピソードを知った時、“ポール・マッカートニーほどの人物でも、こんな気持ちになるんだ…”と驚くと同時に、きっちり調査・確認したところに創作者としての矜持と高いプロ意識を感じました。


yesterday_jpn.jpg

この記事へのコメント