The Sting〔1973〕

thesting_1973.jpg

犯罪映画の大傑作。
1936年のシカゴを舞台に、詐欺師の若者と伝説的賭博師が手を組み、悪玉のギャング組織をギャフンと言わせる話。


午前十時の映画祭10 FINALにて鑑賞。
(あと、何回『午前十時の映画祭』を観られるのやら…)


詐欺の内容は二十一世紀の今では通用しないやり方かもしれませんが、それでも夢を見せてくれるので、“やはり面白くて良い映画だなぁ”と思いました。
覚えているつもりがアチコチ忘れてるトコがあって、初見のような感覚でビックリしたシーンもありました。
(さすがに、最後のあのシーンは覚えてましたが)


ポール・ニューマンとロバート・レッドフォードもドチャクソかっこいいのは言わずもがな。
映画の中の1930年代のシカゴの街の空気感と雰囲気もバッチリ好み!
(行ったことないけど、もう行けない時代だけど、行きたくなるー!)
thesting_01.jpg

thesting_00.jpg
実際は1970年代のシカゴですが、1930年代と思わせる街並みが素敵すぎて、震える…!
今の時代なら4Kとかで画質をキンキンに綺麗にできるのでしょうが、旧い状態で観るのも好きです。


thesting_jpn.jpg

日本版のポスター。
キャッチコピーの『いっちょ カモろうぜ!!』も、最高!
(考えた人!手を上げなさいっ!)


thesting_paul_and _robert_00.jpg

映画『スティング』公開時(この画像は撮影時の宣材写真かと思います)の主演二人。
ポール・ニューマン48歳。
ロバート・レッドフォード37歳。
もっと若い時に撮ったのかと思ってました。
この写真のロバート氏はブラピみが溢れてますな。
そして、五十路になったブラピさんはレッドフォードみが溢れてますな。

この記事へのコメント