百姓貴族〈7〉〔荒川弘〕

hyakusyokizoku7.jpeg

今巻も、牛の個体識別番号についてや益虫と害虫の違いなど、牛がいっぱい虫もいっぱいなネタが堪能できたり、家畜&機械泥棒に腹を立てたり、特定の香りと記憶が結びつくMy「プルースト効果」を語り合ったり、強い共感と新鮮な驚きに満ちた多彩なエピソードが盛り沢山!
スパイシーな時代、タフネスな笑いをアナタに。
祝・連載15周年&累計300万部突破!漲る生命力が牛(ぎゅう)っと詰まった荒川印(あらかわじるし)の特濃☆農家エッセイ・コミック第七弾!


累計300万部突破おめでとうございます!

内容は相変わらずの面白さですが、ちょっと絵柄が変わってきましたね。
ハッキリ言わせてもらうと、線が荒れてるように見えます。
2020年〜2021年のコロナ禍での連載なので、不安定な状況が「絵」に出てしまったんですかね。

だが、しかし。
エッセイ漫画を長く続けてきて、ずっと面白いのがスゴイです。
この調子で連載続投してほしいですね。
「ウラ百姓貴族」の話も期待してます。
「伝え聞いた話」で良いので。

この記事へのコメント